鏡検カウンター


概要

ケイレックス・テクノロジーの鏡検カウンターは、お手持ちのパソコンを各種顕微鏡検査用のカウンターとしてご使用いただくためのツールです。

顕微鏡を見ながらキーパッドのキーをたたくことにより、細胞や血球等の対象物の数をカウントすることが可能です。入力はキーに応じた音により確認することができます。また集計結果をローカルファイルにセーブ・ロードできるほか、オンラインで解析システムに入力することも可能です。

特長

  • ユーザー定義可能なキー割り当て機能
    • 試験カテゴリー毎にキーパッドのキー定義を設定できます。
    • 計算式を定義することができます。
  • ユーザー管理機能
    • データのアクセスコントロールが可能です。
  • 集計結果のオンライン出力
    • オンライン、オフラインのいずれでも使用可能です。
    • オンラインでは連携する解析システム等に結果を直接エクスポートできます。(通信仕様を公開しています。)

機能

  • ユーザー管理
  • 試験カテゴリーの選択
  • カウントアップ・カウントダウン
    通常はカウントアップ。カウントダウンの操作も可。
  • 形態フラグの入力
    +、++、+++を繰り返しモードで簡易に入力。
  • カウント最大値の設定
    ビープ音でお知らせ、以降カウントアップなし。
  • カウント最小値の設定
    最小値に達しない場合は試験の終了を禁止。
  • 集計結果の出力
    オンライン出力、またはCSV形式ファイル。
  • 集計結果のセーブ・ロード
    ローカルファイルに結果をセーブ、ロード。

製品構成

  • 専用キーボード: サンワサプライ社製プログラマブルテンキー NT-19UH2BK
  • カウンターソフトウェア

動作環境

  • OS
    Microsoft® Windows® 7 32bit/64bit
  • 搭載メモリー
    4GB以上を推奨
  • 必要ソフトウェア
    Microsoft® .NET Framework 4.0以上

前のページへBack   このページの先頭へTop